パルティスからのお知らせ

もうググらない!~ベテラン講師が伝授、パソコンの簡単最強ワザ~

【4/23 New!】毎日レッスンしている講師が書いています!

このページは、日頃パルティスでレッスンに立っている講師が、簡単に覚えることができて最強に使えるワザを載せています。
お客様からのご要望が多い操作や、ぜひ知って欲しい操作や機能をどんどん載せていきます。
この春から新生活をスタートした方が学校や職場で困ったときに見てくれたら嬉しい!
仕事で使える最強ショートカットキーや日常で役立つセキュリティや更新のことなど、今さら人には聞きずらいことが解決できます。
これで少しググる回数が減るかもしれません。
次回更新は5/25、エクセルの業務効率ワザを連発します!!

エクセルの罫線が面倒くさい、ラクに見栄え良くしたい


Q:エクセルの罫線や色付けって面倒、時間かけずに簡単に操作する方法が知りたい。
A:テーブル機能を使いましょう。
入力したデータの1つのセルをクリックします。
[Ctrl]キーを押しながら[T]キー。
[テーブルの作成]、範囲を確認して[OK]。
数秒で完成です!
このテーブル機能は実はとても便利。後日紹介します。

ワザ体験レッスン申込はこちら

Webページの文字が見づらい、簡単に大きくしたい


Q:Webページの表示サイズをサクッと変更できますか。
A:いろいろな方法がありますが、今回はショートカットキーで変更しましょう。
[Ctrl]キーを押しながら[+]キーを1回押すたびに10%~25%拡大
[Ctrl]キーを押しながら[-]キーを1回押すたびに10%~25%縮小
表示サイズを瞬時に100%に戻すには[Ctrl]キーを押しながら数字の[0]キーを1回押します。

ワザ体験レッスン申込はこちら

ファイルやフォルダを開いた形跡を見せないようにしたい


Q:クイックアクセスを非表示にしてファイルやフォルダを開いた形跡を見せない方法が知りたい
A:職場でパソコンを共有してるなど、開いたファイルやフォルダが見えないほうがいい場合は設定で変更が出来ます。
画面下のタスクバーに表示された[エクスプローラー]をクリックします。
画面左上に表示された[クイックアクセス]上で右クリックします。
[オプション]を選択します。
[フォルダーオプション]画面が表示されます。
[プライバシー]欄の[最近使ったファイルをクイックアクセスに表示する]と[よく使うフォルダーをクイックアクセスに表示する]のチェックマークを外します。

ワザ体験レッスン申込はこちら

入力中に調べたい用語を即検索したい


Q:入力中に調べたい用語を入力し直すことなく即検索する方法が知りたい
A:Office2016から利用できるようになった新機能、スマート検索を使うと便利です。
調べたい用語を選択し、右クリックします。
表示されたメニューから[スマート検索]を選択します。
画面右側に[Wikipedia][Bing][Bingのイメージ検索]の結果などが表示されます。
※各検索結果で[その他]をクリックすると、詳細な検索結果を表示できます。

ワザ体験レッスン申込はこちら

アプリを操作中に、新しい画面をサクッと表示したい


Q:パソコンでアプリを操作中に、同じアプリの新しい画面を簡単に出せますか
A:ホイールクリックだけで瞬く間に出せます。
メモ帳で文字を入力しながら別のメモ帳を新規に開いて文字を入力したい、
Excelを使用中に、新規でExcelを出して使いたいなどありますよね。
Ctrl+Nをご存じの方もいらっしゃると思いますが、もう一つの裏ワザをご紹介。
画面下部のタスクバーに表示された使用中のアイコンにマウスポインタを合わせます。
マウスの中ボタンをクリック(ホイールクリック)します。
新期画面が表示されます。

ワザ体験レッスン申込はこちら

大量データ、氏名に”様”を一気に付けたい


Q:大量データ、氏名に”様”や”殿”を一気に付ける方法はありますか
A:表示形式で付けることが出来ます。
「様」を付けたい箇所をすべて範囲選択して、その上で右クリック、またはショートカットCtrl+1でセルの書式設定を表示します。
分類はユーザー定義、種類は「@」を選択します。
「@ ”様”」と入力しますと一気に氏名に様が付きます。
氏名と様の間にスペースを入れることも出来ます。
文字データの後に何かを表示したい場合は、@が文字の代替をしているという事になります。
1分もかからず操作できるので、非常に効率的です。

ワザ体験レッスン申込はこちら

単純な同じ操作を繰り返すワザが知りたい


Q:単純作業の繰り返しを楽にするワザはありませんか
A:ファンクションキーの「F4キー」を使いこなすことをおすすめします。
F4キーは直前に操作した機能の繰り返しが出来ます。
ExcelだけでなくWordやPowerPointでも使えます。面倒な書式の設定を繰り返したいときなどに大活躍です。
ノートパソコンをお使いの場合は、種類によってはキーボード左下の「Fn」キーと一緒に使わなくてはならないことがあります。

ワザ体験レッスン申込はこちら

今さらですがファイルやフォルダの違いを理解したい


Q:今さらですがファイルやフォルダの違いを理解したい
A:ファイルとは何らかのデータを持つもので、 パソコンで扱うデータを保存した物は全てファイルということになります。
文書や画像、映像、音楽や音声も「何らかのデータを持つ」ので総じてファイルを呼ばれるものです。
それらのファイルを1つの入れ物にまとめ、その入れ物をフォルダを呼びます。
フォルダは複雑な名前を避け、わかりやすいものにすると必要なファイルがすぐに取り出せて扱いやすいでしょう。

ワザ体験レッスン申込はこちら

モニターの画面サイズって?適切な大きさは?


Q:モニターの画面サイズや適切なサイズが知りたい
A:モニターの仕様書には「画面サイズ 14インチ」などと書かれています。
これは表示できる部分の対角の長さが14インチあるということです。(1インチは2.54cmです。)
モニターの大きさには特に適切といったことはありません。使用する目的に合うものを選択するといいでしょう。
しかし眼精疲労や肩こりを避けるために使用時の視線の位置は、水平から若干下を見る姿勢でいることが理想です。
視線より上にモニターがあると、瞼が全開になり「ドライアイ」を引き起こす原因にもなります。
1時間に1度はパソコンから目を離すことも大切です。

ワザ体験レッスン申込はこちら

データのバックアップの意味が実はよくわからない


Q:データのバックアップってどうしたらいいのか実はよくわからない
A:バックアップを何か特別な方法と思っているかたも多いようですが、実は単に複製を作るだけのことなんです。
パソコンには永久にデータを保存できる記録媒体がないため、大切なデータは複製を取ることが基本です。
代表的な記憶媒体はDVD-RやBD-RE、CD-Rなどの光学メディア、外付けHDD(ハードディスクドライブ)、USBフラッシュメモリなどがあります。

ワザ体験レッスン申込はこちら

ウィンドウを綺麗に揃えて作業したい


Q:ウィンドウがばらついていて見えづらいので綺麗に揃えて作業したい
A:調べ物をしながらの作業や資料を比較しながら見る時などにウィンドウが揃っていないと作業しづらいうえに見くらべにくくなるかと思います。
でも整列させれば作業もラクラク!
2つのアプリを起動している状態で、画面左側に揃えたいウィンドウをクリックして[Windows]キーを押しながら[←]キーを押します。
右に揃えたいウィンドウをクリックして[Windows]キーを押しながら[→]キーを押します。
複数のアプリが起動されている場合は、右に揃えたい画面を選択できるようになります。

ワザ体験レッスン申込はこちら

ウィンドウの切り替えの簡単な方法は?


Q:ウィンドウの切り替えの簡単な方法を知りたい
A:キーボードからマウスに持ち替えて使う画面を選択…でもいいかもしれませんが二つのキーを使うだけで簡単に素早くウィンドウを切り替えることができます。
いくつかアプリを起動している状態で[alt]キーを押しながら[Tab]キーを押します。
現在開いているウィンドウの一覧が表示されるので[alt]キーを押したまま[Tab]キーを押していくと枠が動くので切り替えたいウィンドウを選びます。
切り替えるウィンドウが決まったら[alt]キーを離すことで選択したウィンドウが画面に表示されます。

ワザ体験レッスン申込はこちら

頻繁に使うアプリをすぐ起動したい


Q:頻繁に使うアプリをすぐ起動できるようにしたい
A:よく使用するアプリケーションやフォルダなどをタスクバーにピン留めしておくと探す必要がなく、すばやく起動できてとても便利です。
左下角の[スタート]というWindowsのマークをクリックします。
画像のように画面が現れるのでピン止めしたいアプリを右クリックします。(画像はPowerPointの例)
[その他]をクリックするとさらに選択肢が出るので[タスクバーにピン留めする]をクリックします。
タスクバーにPowerPointがピン留めされました。

ワザ体験レッスン申込はこちら

必要な個所だけスクリーンショット(画面保存)したい


Q:必要な個所だけスクリーンショット(画面保存)したい
A:PrintScreenキーでのスクリーンショットは画面全体の撮影になるので、後に必要な箇所の切り取り作業が必要です。
でも簡単に必要な範囲だけを保存する方法があるので覚えると切り取る手間が省けます。
保存したい画面を表示させ、[Windows]キーと[shift]キーを押しながら[S]キーを押します。
画面が少し暗くなりマウスポインタが+になった事を確認します。
保存したい範囲をドラッグします。
画像編集アプリ(ペイントなど)を開き[ctrl]キーを押しながら[V]キーで貼り付けます。
画像ファイルとして保存します。

ワザ体験レッスン申込はこちら

写真や保存した画像などをデスクトップの背景にしたい


Q:写真や保存した画像などをデスクトップの背景にしたい
A:綺麗な風景写真やお気に入りの画像をそのまま背景として設定できます。意図せぬ操作で誤って背景が変わってしまった…!という時の対処にもなるので覚えておくと良いですね。
デスクトップ画面の何もないところで右クリックし、[個人用設定(R)]をクリックします。
背景が[画像]になっていることを確認して下の[参照]をクリックします。
別画面から背景にしたい画像を選択できるようになるので、選択したら画面右下にある[画像を選ぶ]をクリックします。

ワザ体験レッスン申込はこちら

USBメモリをパソコンに入れたとき、表示される画面を出ないようにしたい


Q:USBメモリをパソコンに入れたとき、表示される画面を出ないようにしたい
A:USBメモリをパソコンに挿すと、自動的にフォルダーが開いたり、特定のアプリが起動する場合があります。
それらが表示される必要がないときは設定を変更します。
[設定]→[デバイス]を選択します。(ショートカット:WindowsキーとX)
[自動再生の規定の選択]欄の[リムーバブル ドライブ]をクリックします。
自動的にフォルダーやアプリを起動したくない場合は、[何もしない]を選択します。

ワザ体験レッスン申込はこちら

わかりにくいファイル名を変更したい

Q:ファイル名がわかりにくいから直したい
A:選択したファイルやフォルダ名を後から変更する「リネーム」という機能があります。
変更したいファイルやフォルダの上で右クリックします。
「名前の変更」を選択して、新しいファイル名を入力します。
これでOK!
ですが!更にレベルアップワザを使ってみましょう。
この作業を数回繰り返すものちょっと面倒というときは「まとめてリネーム」します。
複数のファイルをドラッグで選択します。
キーボードの「F2」キーを押します。
新しいファイル名を入力します。
キーボードから「Tab」を押すと次のファイル名が変更できます。
Pointは「ドラッグで選択すること」です。

ワザ体験レッスン申込はこちら

PDFファイルの開き方を変更したい


Q:PDFファイルを仕事でよく使う、開き方の変更をしたい
A:PDFファイルを開くたびにchromeやedgeでファイルが開くといったことがよくあります。
毎回別のプログラムで開きなおすのも少し面倒…。
そんな時は最初から開くプログラム(アプリケーション)を指定しておきます。
PDFファイルを右クリックし、[プログラムから開く]→[別のプログラムを選択]と順にクリックします。
必要なプログラムを選択し[常にこのアプリを使って.pdfファイルを開く]にチェックを入れます。

ワザ体験レッスン申込はこちら

入力中に文字が消えていく


Q:文章を入力している途中で文字が上書きされて元の文章が消えていく。
A:Insertキーに注目
文字や数字を入力している最中にうっかりInsertキーを押してしまっている事があります。
Insertキーをもう一度押すと正常に入力ができます。
Insertキーは通常はオフになっていて、文字を入力する時は「挿入モード」になっています。
これが押下されると「上書きモード」になり、せっかく入力した文字に上書きしてしまうという現象になります。
機種によってキーの配置が違いますが、何気なく押してしまう場所にありますので注意しましょう。

ワザ体験レッスン申込はこちら

テンキーの数字が入力できない

Q:突然テンキーの数字が打てなくなった。
A:いつの間にかテンキーの左上のNumLockを押してしまっている事があります。
パソコンの機種にもよりますが、NumLockが外れているとテンキーの上の方にあるランプが消えています。
ランプが点いていれば安心ですね。

ワザ体験レッスン申込はこちら

パソコンの画面が暗すぎる

Q:画面が暗いと感じるときの調整の仕方を知りたい
A:設定画面でお好みの明るさに調整できます。
デスクトップ上の左下のスタートボタンをクリックします。
設定画面の「システム」の「ディスプレイ」から「明るさと色」で調整します。
同じ設定画面に「夜間モード」というのも用意されています。
ディスプレイには眠りを妨げてしまう可能性のあるブルーライトを発光しています。
寝る前にパソコンを使用するなら夜間モードにしておくと暖かみのある色で表示してくれます。

ワザ体験レッスン申込はこちら

画像が文字で表示されていてわからない

Q:画像を使いたいけれど、文字表示になっていて選べない
A:エクスプローラーの表示タブでどんな画像が入っているか一目でわかります。
表示タブの「レイアウトグループ」から「大アイコン」に変更します。
フォルダー内の画像自体が表示されます。わかりやすくなりましたね。

ワザ体験レッスン申込はこちら

これは困った!タスクバーが縦に表示されてしまった

Q:普段は下に表示されているタスクバーが左に縦になっている
A:実はタスクバーの位置は自由に選べるんです。
タスクバーを右クリックします。
「タスクバーの設定」をクリックします。

ワザ体験レッスン申込はこちら

 

パルティスの自由に選べるカリキュラム

パルティスでは5歳からシニア世代までITスキルの学びのお手伝いをしています。
小さなお子様から就職するまでの幼少時代・学生時代、そして社会人の方はもちろん日常で活用したい方も
学び方についてお気軽にご相談ください。

・パルティスコース一覧
・パルティス時計台校 Kids・Juniorコース
・ロボットアカデミー時計台校
・ロボットアカデミー沼ノ端校

安心のサポート

・学びたいことを学べるオリジナルカリキュラムです
・担当講師が丁寧に進捗や進路変更の相談をさせていただきます
・曜日や時間を選んで学べます
・振替も対応していますので急な変更も可能です
・資格取得のサポートもいたします

ピックアップ情報一覧に戻る

パソコンスクール パルティスへの
お問合せはこちらから

お問合せ電話番号は0120-025-826

営業時間平日 10:00~21:00/ 土日 10:00~15:00

pagetop